新着情報

年末年始のお取引に関する注意事項について

クリスマス近辺は欧米主要市場が休場となり、また年末年始は東京市場が連休となることにより、市場参加者が減少するほか、コロナ禍で在宅勤務体制も継続しているため、為替市場を中心に流動性が大きく低下する可能性がございます。

 

特に、年始の取引開始値段が年末の取引終了値段から大きく乖離して始まる等により、ロスカットによる全ポジションの決済注文が発注される場合や、指値・逆指値注文などが不利な値段で約定する場合も考えられます。その場合、お客様の取引口座の状況によっては、お預り金以上の損失が発生する可能性もございます。

 

お客様におかれましては、お取引のリスクについて十分にご理解いただいていると存じますが、お取引にあたっては無理のないポジション量や余裕資金の追加等、リスク管理に努めていただきますようお願い申し上げます。

<< 新着情報一覧へ戻る


金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第131号 商品先物取引業者
加入協会:日本証券業協会、日本商品先物取引協会、一般社団法人金融先物取引業協会
加入取引所:東京証券取引所、大阪取引所、東京金融取引所、東京商品取引所、堂島取引所