新着情報

総合取引所移行に伴う各種規約への事前同意のお願い/
7月27日(月)以降の主な変更点等

2020年06月29日更新


2020年7月27日(月)より、現在、東京商品取引所(以下、「TOCOM」といいます。)に上場されている貴金属市場、ゴム市場及び農産物市場の各商品は、株式会社大阪取引所(以下、「OSE」といいます。)に移管されます。これにより、同商品は金融商品取引法の下で商品関連市場デリバティブ取引としてお取引が行われることとなります。移管に伴い、お取引のルールが一部変更となりますので、事前にご確認いただきますようお願い申し上げます。

※すでにご同意いただいたお客様は、改めてご同意いただく必要はございません。

各種規約への事前同意手続き

7月27日(月)の日中立会よりお取引いただくには、事前に各種規約に同意いただく必要があります。専用フォームより同意いただけますので、お手続きの程よろしくお願い申し上げます。

【事前同意期限】
2020年7月17日(金)15時

【ご注意ください】
7月27日(月)の日中立会開始時よりお取引いただくには、必ず同意期限までに同意のお手続きをお願いいたします。同意期限後に同意いただいた場合、取引口座の設定完了が7月27日(月)の日中立会開始以降となる場合もございますので、お早めにお手続きいただきますようお願いいたします。

なお、取引口座の設定が完了するまで、全銘柄の注文の発注(新規注文・決済注文)が行えませんので、ご注意いただきますようお願いいたします。特に建玉をお持ちのお客様は、必ず7月17日(金)15時までに各種規約への同意手続きをお願い申し上げます。

また、取引所の移管メンテナンス完了後(7月25日(土)13:00予定)、アクセスCXにログインいただいた際に各種規約の同意画面が表示されます。こちらの同意には、パソコン、またはスマートフォン、タブレットのいずれかが必要となります。事前同意を行っていただいても、トレードツールにログインいただいた際にこちらの同意が必要となりますので、7月27日(月)以降にお取引を継続いただくにはパソコンやスマートフォン端末のご用意をお願い申し上げます

※すでにご同意いただいたお客様は、改めてご同意いただく必要はございません。

OSEへの移管日

OSEへの移管予定日
2020年7月27日(月)

※移管予定の前営業日(2020年7月22日(水))は、商品先物取引の夜間立会は行われません
※移管予定日(2020年7月27日(月)を超える注文を移管予定日前に発注いただく事はできませんので、予めご留意いただきますようお願いいたします。
※移管予定前営業日の日中立会終了時点の建玉(OSE移管対象銘柄)が、OSEに移管されます。

各市場の取扱い

市場 2020年7月27日(月)以降 2020年7月22日(水)まで
貴金属

OSEに移管(※)



TOCOM
ゴム
農産物
石油・中京石油 現行通りTOCOM

※貴金属、ゴム、農産物銘柄につきましては、7月27日(月)以降は大阪取引所のルールにてお取引いただく事となるため、改めて各種規約に同意いただく必要がございます。規約への同意をいただけない場合、7月27日(月)以降、注文の発注(新規注文・仕切注文)が行えなくなりますのでご注意いただきますようお願いいたします。
※各種規約はこちらのページより同意いただけます。
※取引所の移管メンテナンス完了後(7月25日(土)13:00予定)、アクセスCXにログインいただいた際に各種規約の同意画面が表示されます。こちらの同意には、パソコン、またはスマートフォン、タブレットのいずれかが必要となります。事前同意を行っていただいた場合であっても、7月27日(月)以降に取引を継続いただくにはパソコンやスマートフォン端末のご用意をお願い申し上げます

証拠金不足(追証)の対処ルール

2020年7月27日(月)以降 2020年7月22日(水)まで
対処期限 翌営業日の午前11時まで
翌営業日の正午まで
対処方法
発生した不足金額以上の入金

建玉の決済では不足状態の解消とはなりませんのでご注意ください。
①発生した不足額以上の入金

②建玉の決済(全部または一部)

③一部入金、一部決済の組合せ
未対処時の対応 未決済の全建玉を強制決済 建玉の全部、または一部を当社の任意で強制決済
取引の再開 不足額以上の入金後、取引再開(※) ①②③の対処が完了し次第、取引再開

※2020年7月27日(月)以降は、証拠金不足は『入金』でのみ解消となります。当社による強制決済後でも追証の解消とはならず、追証状態が継続します。
※過日に発生した証拠金不足を対処(不足額以上を入金)いただいた場合、即時に取引を再開いただけません。取引再開に係る審査等を実施させていただくため、お取引の再開は入金を確認させていただいた翌取引日以降からとなります。
入金による対処を行っていただけない場合には、取引の継続をお断りさせていただく場合がございますのでご注意ください。

証拠金制度の主なポイント

2020年7月27日(月)以降 2020年7月22日(水)まで
SPAN®パラメータ 毎週見直し(※)

月2回見直し(上期・下期)

※毎週末18:00ごろに、翌週第一営業日の夜間立会から適用のSPAN®パラメータを公表。

 

立会時間

2020年7月27日(月)以降 2020年7月22日(水)まで
ゴム市場 16:30~19:00
9:00~15:15
16:30~19:00
8:45~15:15
その他市場 16:30~翌5:30
8:45~15:15

※ゴム市場は、2020年7月27日(月)以降は全てのセッションにおいて『ノンキャンセル・ピリオド』の対象外となります。

サーキットブレーカー

2020年7月27日(月)以降 2020年7月22日(水)まで
貴金属市場 サーキットブレーカー制度の導入

※発動条件に合致した場合、立会を一時中断しサーキットブレーカー幅を拡大



立会時間中の立会の一時中断及び立会時間中のサーキットブレーカー幅を拡大しない
その他市場 立会時間中の立会の一時中断及び立会時間中のサーキットブレーカー幅を拡大しない

 

有価証券・倉荷証券の取扱い

7月27日(月)以降も充当していただけますが、石油市場銘柄のお取引を制限させていただきます。
※詳細はこちらのページにてご確認いただきますようお願い申し上げます。

<< 新着情報一覧へ戻る


金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第131号 商品先物取引業者
加入協会:日本証券業協会、日本商品先物取引協会、一般社団法人金融先物取引業協会
加入取引所:東京証券取引所、大阪取引所、東京金融取引所、東京商品取引所、堂島取引所