新着情報

米国大統領選挙に伴う相場変動へのご注意

2020年10月29日

日本時間11月3日(火)に米大統領選挙の投票および開票が予定されています。
結果発表時のみならず、本件に伴う各種報道等により各金融市場が急変動する可能性がございます。 

 

■相場急変時のリスクについて
・急激な相場変動が生じた場合、本来の水準を大幅に下回ったロスカットが執行される可能性があります。場合によっては投資元本を超過する損金が発生することがあります。
・同様に「逆指値」注文におきましてお客様が指定したトリガー価格から大きく乖離した注文が約定する可能性があります。
・同様に「成行」注文におきましても「売り」、「買い」の気配が大きく乖離する可能性があります。


お客様におきましては、建玉の調整、早めの追加資金のご入金など、リスク管理には十分にご注意いただき、余裕をもって口座管理をおこなっていだきますよう重ねてお願い申し上げます。

<< 新着情報一覧へ戻る


金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第131号 商品先物取引業者
加入協会:日本証券業協会、日本商品先物取引協会、一般社団法人金融先物取引業協会
加入取引所:東京証券取引所、大阪取引所、東京金融取引所、東京商品取引所、堂島取引所