新着情報

石油製品・ゴム・原油の取引最終日について

2020年10月29日

石油製品(東京ガソリン・東京灯油・中京ガソリン・中京灯油)・ゴムTSRの2020年12月限、ゴムRSSの2020年11月限につきまして、当社では受渡しの取扱いを行いません。取引最終日は、2020年11月13日(金)の日中立会(午後3時15分)までとなりますので、お取引の際はご注意いただきますようお願い申し上げます。

上記日時までに決済いただいていない場合は、当日の夜間立会以降に当社の任意で強制決済させていただきます。

なお、東京原油の2020年11月限の取引最終日は、2020年11月30日(月)の日中立会(午後3時15分)までとなり、残玉(建玉)がある場合は、最終決済日(2020年12月1日(火))に取引所が発表する最終決済価格により決済されます。

<<ご注意ください>>
銘柄によっては、取組高の減少により流動性が低迷し、決済注文が約定し難くなる場合がございます。これに伴い、市場状況によっては思わぬ価格で建玉が決済されたり、最終的に注文が成立しない可能性もございます。建玉管理には十分ご注意いただき、なるべく事前にお客様ご自身によるご対応をお願いいたします。

詳細なご説明

お客様から当社が委託を受けた現物先物取引で、当月限に係るものについて、コーンにあたっては、当月限納会日の属する月の1日、それ以外の商品は、当月限納会日の属する月の15日(休業日である場合は、順次繰り上げる。以下「指示日」という) 午後4時までに決済方法について指示をしていただきます。

決済方法 現物受渡 取扱銘柄  指示日

差金決済および受渡決済

 金(標準)・銀・白金(標準)  当月限納会日の属する月の15日
(休業日の場合は、順次繰り上げ)
不可  パラジウム・ガソリン・灯油・ゴムRSS・ゴムTSR・中京ガソリン・中京灯油
不可  コーン 当月限納会日の属する月の1日
(休業日の場合は、順次繰り上げ) 

<夜間立会以降における当限玉の決済方法>
1、指示日の夜間寄板で成行-FaK決済注文を発注いたします。
2、上記で約定できなかった場合、指示日が1日の銘柄は5日の日中立会まで、15日の銘柄は20日の日中立会まで(休業日の場合は、順次繰り上げ)の日中寄板及び夜間寄板で当社にて成行-FaK決済注文を発注いたします。
3、上記5日及び20日の日中立会終了時点(休業日の場合は、順次繰り上げ)で建玉がある場合には、当日の夜間立会以降にて、前営業日の帳入値段からCBの当初値幅を引いた価格の指値-FaSで売決済注文、または、前営業日の帳入値段にCBの当初値幅を加えた価格の指値-FaSで買決済注文を発注いたします。

なお、上記(指示日1日より5日まで、または指示日15日より20日まで)の間、当該建玉がある場合はザラバ取引中に当該建玉に対する決済注文の発注が可能です。

<< 新着情報一覧へ戻る


金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第131号 商品先物取引業者
加入協会:日本証券業協会、日本商品先物取引協会、一般社団法人金融先物取引業協会
加入取引所:東京証券取引所、大阪取引所、東京金融取引所、東京商品取引所、堂島取引所