取引概要 | オンラインサポートコース

サービスの概要

項目 説明
口座開設対象 個人のお客様
取引方法

下記両方の注文方法がご利用いただけます。

  • 営業担当者への電話注文
  • ウェブ取引ツール、スマートフォンアプリからのご注文
取引手数料

株式売買委託手数料

システム使用料

月額300円(税別)

  • 毎月末に翌月分を口座内の現金から徴収いたします。
  • 当月分のシステム使用料をお支払いいただいていない場合、ご入金時に当月分のシステム使用料を徴収させてさせていただきます。
  • 翌月分のシステム使用料をお支払いいただいていない場合、オンラインサポートコースでのお取引を制限させていただきますので、予めご了承ください。
サービス利用時間

サービス利用時間

注文の種類

注文の種類の詳細はこちら

発注時の条件

買付余力は下記の方法で算出となります。売付は当社がお客様からお預りしている株式の範囲内となります。

(前日のお預り資産 ※1±当日の入・出金額 ※2)×2-買い注文の概算金額 ※3-当日の買い約定の受渡金額-受渡日未到来の買い約定の受渡金額

  • ※1 受渡日未到来の未精算分(買い約定の受渡金額相当分を控除し、売り約定の受渡金額相当分を含む)、その他支払金額が確定している利金・分配金等を考慮しています。
  • ※2 入金金額、出金金額、振込指示金額を考慮しています。
  • ※3 「今週中」注文を含みます。
売買上限

【株式】

  • 1日の買付総額:5億円以内
  • 1回あたりの発注総額(※)
    東証一部:1億円、東証一部以外:5,000万円、札証・福証:2,000万円
    (成行注文の場合は、ストップ高で約定した場合の金額を基に仮計算されます)
  • 1回の注文における売買数量
    東証:200単元、札証・福証:50単元

※外国株式については、2,000万円または200単元までとなります。

出金のご依頼 営業日17:00までのご依頼で、翌営業日または翌々営業日
電子交付 取引報告書(日次)、取引残高報告書(月次)等の当社が指定した報告書等を電子交付いたします。

サービス利用時間

サービス利用時間 サービス利用時間

※東証:14:59まで、札証・福証:15:29まで

注文の種類等

項目 説明
注文の種類 成行・指値
注文の執行条件 寄付・引け・出来ず引成
注文の有効期限

当日中注文・週中注文

週中注文に関するご注意
・「今週中」注文の有効期限は、当日以降週末の営業日までです。
・「今週中」注文において、約定が「一部出来」(注文数量の一部が約定した)となった場合、残りの数量のご注文は当該週末の営業日まで有効となります。

下記のいずれかにあてはまる場合、注文は失効となります。
(取引画面の表示はすべて「失効」となります。 )

  • ・決算月である銘柄や権利落ちのある銘柄の「今週中」注文の有効期限が権利落ち日を含む場合(注文の有効期限は権利付最終日までとなります。)
  • ・3月および9月においては全ての銘柄について、「今週中」注文の有効期限は該当月の権利付最終日までとなります。
  • ・大納会が週末でない週における今週中注文が未約定だった場合
  • ・既に発注した買い注文の銘柄がファイナンスに入った場合
  • ・既に発注した注文の銘柄が上場廃止となった場合
  • ・制限値幅をはずれた場合

(注意)比例配分等取引所からの約定通知が遅延した場合、注文約定画面への通知が遅れることがあります。


金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第131号 商品先物取引業者
加入協会:日本証券業協会、日本商品先物取引協会、一般社団法人金融先物取引業協会
加入取引所:東京証券取引所、大阪取引所、東京金融取引所、東京商品取引所、大阪堂島商品取引所