受渡決済について | 商品先物オンライントレードアクセスCX

受渡決済について

受渡決済とは?

受渡決済とは、原資産の受渡とその対価の授受による決済方法です。

買建玉の場合は対価(現受に係る受払額)を支払って現物を手に入れることができ[現受]、売建玉の場合は原資産(倉荷証券)を渡して売却に係る受払額を得ることができます[現渡]。 当社では、「金」、「銀」、「白金」の3銘柄で受渡決済が可能です。

受取手段をご選択いただけます

倉荷証券で受け取る

地金を専門業者の倉庫に保管し、
倉荷証券で受け取る。

金などの地金で受け取る

金などの地金で受け取る。

証拠金へ充用する

現受した倉荷証券を当社へ預託し、投資資金に加える。(証拠金へ充用)

受渡決済の手順

受渡決済の手順
  1. 新規注文を発注し建玉を保有する。
  2. 指示日までに専用フォームへ受渡決済する枚数等を入力する。
  3. 現受の場合は現受必要代金、現渡の場合は倉荷証券を当社へ差し入れる。

指示日:当月限納会日の属する月の15日(休業日の場合は繰り上げる。)

受渡決済に係る受払額のイメージ

現受に係る受払額の計算例(金1枚を4,000円/gで買建玉し、納会値4,200円/gで現受した場合)

1.総取引金額 4,000円×1,000倍×1枚=4,000,000円
(約定値段×倍率×枚数=総取引金額)
2.受渡消費税 4,200円×1,000倍×0.08×1枚=336,000円
(納会値×倍率×税率×枚数=受渡消費税)
3.建手数料 (362円+消費税)×1枚=390円
4.受渡手数料 (10,100円+消費税)×1枚=10,908円
※新規建玉時の約定値段によって変動します。
お客様のお支払金額 (1)+(2)+(3)+(4)=4,347,298円

現渡に係る受払額の計算例(金1枚を4,200円/gで売建玉し、納会値4,000円/gで現渡した場合)

1.総取引金額 4,200円×1,000倍×1枚=4,200,000円
(約定値段×倍率×枚数=総取引金額)
2.受渡消費税 4,000円×1,000倍×0.08×1枚=320,000円
納会値×倍率×税率×枚数=受渡消費税)
3.建手数料 (362円+消費税)×1枚=390円
4.受渡手数料 (10,800円+消費税)×1枚=11,664円
※新規建玉時の約定値段によって変動します。
お客様のお受取金額 (1)+(2)-(3)-(4)=4,507,946円

※受渡日にアクセスCX口座に受取金額を反映し、当社から預り証を発行いたします。


アクセスCXはウェブ上で無料口座開設申込!

ユーザー数トップクラス! アクセスCXなら操作もラクラク!お申込は約10分で入力完了!

TOPへ