個人向け国債 | 営業店でのお取引

個人向け国債とは

元本や利子の支払いは、国が責任を持って行います

満期日の元本のお返しも、半年毎の利子の支払いも、日本国政府が責任を持っておこないます。日本国政府が債券の発行体となりますので、安全性がきわめて高く、大切な資産の運用に最適。

個人の方に安心してご購入いただけるよう、経済環境等により実勢金利が上昇した場合でも、元本の部分の価格は変動しません。また、0.05%(年率)の最低金利保証が設定されています。

キャラクター

1万円から購入できます

額面金額1万円から1万円単位で、個人の方ならどなたでもご購入いただけます。また、発行後1年が経過すれば、額面1万円単位で中途換金できます。個人間の譲渡や相続も可能です。

満期と金利タイプの違いで3つの商品があります

10年満期で半年毎に利率が変わる変動金利タイプ「変動10年」、利率が満期まで変わらない固定金利タイプ「固定5年」「固定3年」の3タイプがあり、毎月募集しています。

個人向け国債イメージ

お取引概要

第79回債(固定3年) 第69回債(固定5年) 第81回債(変動10年)
募集期間 平成28年12月5日(月)~12月30日(金) 平成28年12月5日(月)~12月30日(金) 平成28年12月5日(月)~12月30日(金)
発行日 平成29年1月16日(月) 平成29年1月16日(月) 平成29年1月16日(月)
償還日 平成32年1月15日(水) 平成34年1月15日(土) 平成39年1月15日(金)
償還金額 額面100円につき100円 額面100円につき100円 額面100円につき100円
利払日 1月15日・7月15日 1月15日・7月15日 1月15日・7月15日
募集価格 額面100円につき100円 額面100円につき100円 額面100円につき100円
利率

年率0.05%
(税引後0.0398425%)

基準金利-0.03%
(但し下限は0.05%)

基準金利は、募集期間開始日の2営業日前(原則として月初第一営業日)において、市場実勢利回りを基に計算した期間3年の固定利付国債の想定利回りとなります。

年率0.05%
(税引後0.0398425%)

基準金利-0.05%
(但し下限は0.05%)

基準金利は、募集期間開始日の2営業日前(10年固定利付国債入札日)において、市場実勢利回りを基に計算した期間5年の固定利付国債の想定利回りとなります。

初回適用利率…
年率0.05%
(税引後0.0398425%)

基準金利(%)×0.66%
(但し下限は0.05%)

基準金利は利子計算期間開始時の前月に行われた10年固定利付国債の入札における平均落札利回りにより決まります。(注1)

利率
発表日
平成28年12月2日 平成28年12月2日 平成28年12月2日
(初回適用利率)
経過利子 初回の利子の調整額は不要です。 初回の利子の調整額は不要です。 初回の利子の調整額は不要です。
中途換金 1年間の中途換金禁止期間があり、その後は額面で中途換金できます。中途換金する場合、直近2回分の各利子(税引前)相当額×0.79685が差し引かれます。
  • 個人向け国債の利子については、利子所得として申告分離課税の対象となります。
    個人向け国債の利子及び個人向け国債を中途換金した際に発生した中途換金調整額は、上場株式等の利子、配当及び譲渡損益等との損益通算が可能です。
  • 2003年1月施行の新たな振替決済制度以降、国債の券面は発行されません。個人向け国債の保有や取引も、当社保護預り口座における記帳にて管理されます。
  • 口座名義人が死亡した場合、または大規模な自然災害により被害を受けた場合には、中途換金禁止期間であっても中途換金することが可能です。
  • 注1 平成23年6月までに発行された銘柄については遡って金利設定方法は変更しません。:基準金利-0.80%

リスクと手数料について

  • お取引にあたっては、契約締結前交付書面をよくお読みください。
  • 個人向け国債は、証券会社、銀行等の金融機関に開設された国債の振替口座で管理されます。
  • 当社では口座開設及び維持管理には手数料がかかりません。
  • 個人向け国債の購入に際しては購入対価のみをお支払いただき、手数料はかかりません。
  • 個人向け国債のお取引は、クーリングオフの対象にはなりません。
  • 分かりやすい財務省作成のリーフレットを当社営業店舗にご用意しております。
関連リンク

財務省WEBサイト「個人向け国債のご案内」

TOPへ