新着情報

12月20日(月)からの証拠金等について

2021年12月17日

2021年12月20日(月)夜間立会からの証拠金について、お知らせいたします。

適用期間

2021年12月20日(月)夜間立会~2021年12月27日(月)日中立会

  SPAN(R)
パラメーター
通常コース
ロスカットあり・なし
アクティブコース
日経225先物 1,260,000円 1,512,000円 630,000円
日経225mini 151,200円 63,000円
TOPIX先物 780,000円 936,000円 390,000円
ミニTOPIX先物 93,600円
JPX日経インデックス400先物 70,000円 84,000円
  • 当該適用期間中において、市場状況などにより適用期間中においても適時変更となる場合があり、必要証拠金が変更となる場合があります。
  • 必要証拠金は全額前受けとなります。

適用期間

2021年12月13日(月)夜間立会~2021年12月20日(月)日中立会

  SPAN(R)
パラメーター
通常コース
ロスカットあり・なし
アクティブコース
日経225先物 1,260,000円 1,512,000円 630,000円
日経225mini 151,200円 63,000円
TOPIX先物 780,000円 936,000円 390,000円
ミニTOPIX先物 93,600円
JPX日経インデックス400先物 70,000円 84,000円

必要証拠金計算時におけるSPAN証拠金額に対する掛目

  通常コース
ロスカットあり・なし
アクティブコース
SPAN証拠金掛目 120%

50%

  • 通常コースの必要証拠金額=(SPAN証拠金額×当社が別途定める掛目)-ネットオプション価値の総額
  • 通常コース(ロスカットあり)の必要証拠金=SPAN証拠金額×当社が別途定める掛目
  • アクティブコースの必要証拠金額=SPAN証拠金額×当社が別途定める掛目

アクティブコースのロスカット基準値、ロスカット・アラート基準値

  ロスカット基準値 ロスカットアラート基準値
証拠金有効比率 70%

100%

証拠金有効比率(%)=有効証拠金÷必要証拠金×100


追加証拠金について

  • 日中立会終了後の値洗いにおいて、当日の評価損益を含んだ受入証拠金が最低維持証拠金を下回った場合、最低維持証拠金を上回る金額以上の追加証拠金(追証)が発生し、証拠金として本取引口座へ差入れる必要があります。
  • 追加証拠金の差入れ期日(追証発生日の翌営業日15:20)に最低維持証拠金を上回る証拠金の入金が必要となります。
  • 追加証拠金の差入れ期日までに本取引口座への振替が確認できない場合には、当社の任意でお客様の計算により全建玉を強制決済いたします。
  • 当社における最低維持証拠金:SPAN証拠金×当社の定める掛目-ネット・オプションバリューの総額 

<< 新着情報一覧へ戻る


日産証券