新着情報

英国の議会採決実施に伴う相場急変動にご注意ください

2019年01月15日

 英国では、1月15日(火)に英国の欧州連合脱退について欧州連合と英国首相との合意案に対する議会採決が実施される予定となっています。

 本件については、議会採決の結果発表時のみならず、投票に関連した各種報道等により、外国為替市場の流動性が低下し、くりっく365市場においても英国ポンドに係る通貨ペアのみならず、その他の通貨ペアでも、市場レートの非提示やスプレッドが急拡大する等の可能性があります。

 また、くりっく株365市場においても、FTSE100のみならず、その他の株価指数でも、市場レート非提示やスプレッドの急拡大が発生する可能性があります。

 以下のリスクを十分にご理解いただき、予めポジションを縮小する、余裕をもってご入金いただく等、お取引及びポジション管理には、十分にご注意いただきますようお願いいたします。

※参考
『英国の議会採決実施における留意点について(くりっく365)』(東京金融取引所ホームページ)
『英国の議会採決実施における留意点について(くりっく株365)』(東京金融取引所ホームページ)

相場急変時のリスクについて

・市場レートが一時的、または長時間に亘り非表示となる場合があります。
・スプレッドが大幅に拡大する場合があります。
・証拠金残高等によっては、大量のロスカット注文が発注される場合があります。
・ご注文の約定、ロスカット注文の執行に通常以上の時間を要する場合があります。
・お客様が指定したレートから大幅に乖離したレートで約定し、その結果、想定以上の損失が発生する場合があります。

<< 新着情報一覧へ戻る


金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第131号 商品先物取引業者
加入協会:日本証券業協会、日本商品先物取引協会、一般社団法人金融先物取引業協会
加入取引所:東京証券取引所、大阪取引所、東京金融取引所、東京商品取引所、大阪堂島商品取引所