新着情報

2019年2月下期(2月18日~28日)の証拠金等について

2019年2月8日

2019年2月(下期)の証拠金等についてお知らせいたします。

適用期間

(通常口座、アクティブ口座共通)

  • 2月18日~2月28日の日中立会終了まで
    18日の計算区域(2月15日の夜間立会)以降

変更後の証拠金額は、2019年2月15日(金)16:30からの夜間立会より適用されます。証拠金請求の発生や、有効比率の低下によりロスカット基準に該当する場合もございますので、余裕を持ってお取引いただきますようお願い申し上げます。

通常口座の証拠金等

銘柄委託者証拠金
(円)
比較納会月
割増額(円)
倍率
(倍)
呼値手数料抜幅
日計通常
72,600 +600 0 1,000 1g=1円 1円 1円
金ミニ 7,260 +60 0 100 1g=1円 2円 4円
金限日 7,260 +60 0 100 1g=1円 2円 4円
27,500 +2,500 0 10,000 1g=0.1円 0.1円 0.1円
白金 52,800 +4,800 0 500 1g=1円 1円 2円
白金ミニ 10,560 +960 0 100 1g=1円 2円 4円
白金限日 14,520 +1,320 0 100 1g=1円 2円 4円
パラジウム 110,000 +5,000 5,500 500 1g=1円 1円 2円
ガソリン 231,000 +26,000 0 50 1kl=10円 10円 20円
灯油 231,000 +21,000 0 50 1kl=10円 10円 20円
原油 220,000 +20,000 0 50 1kl=10円 10円 20円
中京ガソリン 49,500 -500 0 10 1kl=10円 40円 80円
中京灯油 44,000 -6,000 0 10 1kl=10円 40円 80円
ゴム(RSS3) 55,000 +5,000 27,500 5,000 1kg=0.1円 0.1円 0.2円
ゴム(TSR20) 55,000 +5,000 27,500 5,000 1kg=0.1円 0.1円 0.2円
とうもろこし 33,000 +3,000 11,000 50 1t=10円 10円 20円

※ゴム(RSS3)の納会月割増額については、納会日の夜間取引から月末最終営業日の日中立会の期間、上記に関わらず「0円」となります。
※通常口座の1枚当りの証拠金額は、株式会社日本商品清算機構(JCCH)から公表されるSPANパラメータのうち、プライススキャンレンジ(以下、PSR)または商品内スプレッド割増額の高い方×110%を採用します。

アクティブ口座の証拠金等

銘柄アクティブ
証拠金(円)
倍率(倍)呼値手数料抜幅
16,500 1,000 1g=1円 1円
白金 12,000 500 1g=1円 1円
ガソリン 52,500 50 1kl=10円 10円
原油 50,000 50 1kl=10円 10円

※アクティブ口座の1枚当りの証拠金額は、PSRまたは商品内スプレッド割増額の高い方×25%を採用します。


参照

サーキットブレーカー(SCB)制度・東京商品取引所の取引システムについて

ロスカットルールについて

業界初!少額の証拠金で取引可能な「アクティブ口座」の取引概要

納会月割増額について

<< 新着情報一覧へ戻る

TOPへ