新着情報

英国の欧州連合脱退等に伴う留意点について

2019年03月29日

東京金融取引所より、英国の欧州連合脱退等に伴う留意点として、以下の通り注意喚起がなされておりますのでご確認ください。

英国は、最短で4月12日(金)23時(英国時間)に欧州連合を脱退する予定となっています。しかしながら、本件については、脱退に向けた手続きが完結しておらず、脱退延期の可能性も残されており、脱退までの間、関連した各種報道等により、外国為替市場の流動性が低下し、くりっく365市場においても英国ポンドに係る通貨ペアのみならず、その他の通貨ペアでも、 市場レートの非提示やスプレッドが急拡大する等の可能性があります。以下のリスクを十分にご理解いただき、予めポジションを縮小する、余裕をもってご入金をする等、お取引及びポジション管理には、十分にご注意下さい。

「英国の欧州連合脱退等に伴う留意点について」(東京金融取引所ホームページ)

相場急変時のリスクについて

・市場レートが一時的、または長時間に亘り非表示となる場合があります。
・スプレッドが大幅に拡大する場合があります。
・口座の証拠金残高等によっては、大量のロスカット注文が発注される場合があります。
・注文の約定、ロスカット注文の執行に通常以上の時間を要する場合があります。
・お客様が指定したレートから大幅に乖離したレートで約定し、その結果、想定以上の損失が発生する場合があります。

※今後の相場動向により、市場の安定的運営に必要と判断される際には、東京金融取引所にて証拠金基準額を引上げる場合があります。

<< 新着情報一覧へ戻る


金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第131号 商品先物取引業者
加入協会:日本証券業協会、日本商品先物取引協会、一般社団法人金融先物取引業協会
加入取引所:東京証券取引所、大阪取引所、東京金融取引所、東京商品取引所、大阪堂島商品取引所