今週の振り返り

貴金属週報(2021/05/14 17:37)

堅調

今週のレンジ(先限)
金 6341~6455円
白金4234~4447円

 

1.新型コロナワクチン接種進展に伴う景気回復期待
2.米長期金利の上昇一服
3.主要国の金融緩和

 今週のNY金(6月限)は、先週末の米雇用統計の低調を受けた米長期金利の低下が後押しとなり1800ドル台半ばを試す強い動きとなったが、12日の米消費者物価指数が前月比0.9%増、前年比4.2%増と予想を上回る数字となると、長期金利が上昇、テーパリング前倒し観測などが金の圧迫材料となり、反落したが、株式市場の不安定な動きを眺め、安全資産としての押し目買いの動きもあり、下押し圧力は限定的で、1800ドル台で底固く推移した。

原油週報(2021/05/14 17:54)

いってこい

今週のレンジ(先限)

プラッツドバイ原油42940~45050円

 


1.新型コロナウイルス変異種拡大
2.OPECプラスの減産姿勢
3.米国・イラン協議の行方

 今週の海外原油相場は、ロシアのハッカー集団が米大手石油パイプライン企業に対するランサムウェア攻撃を行い、パイプラインの稼働停止に陥ったことで、上昇して始まった。この稼働停止により米国南東部ではガソリン供給が滞り、ガソリン小売価格は1ガロン3ドルを超える等、一時的なパニック状態に。しかし、13日には(一部報道では5億円相当の身代金を支払った)稼働再開されたことで、急反落となり、週前半の上昇分を吐き出した。

石油製品週報(2021/05/14 17:59)

急伸後、反落

今週のレンジ(先限)
バージガソリン55510~58090円
バージ灯油57250~60100円


1.新型コロナワクチン接種動向
2.株価動向
3.原油価格動向


 今週の東京石油製品相場は、原油のつれて前半上昇も週末にかけて下落した。
 資源エネルギー庁が5日発表した石油製品価格調査によると、10日現在のレギュラーガソリン1リットル当たりの小売価格(全国平均)は、前週比0.1円高の150.6円。2週連続の値上がり。

灯油の全国小売価格は10日現在1リットル当たり、前週比0.1円高の91.9円。23週連続値上がりとなった。

トウモロコシ週報(2021/05/14 16:24)

需給報告きっかけに急落

今週のレンジ(先限)
とうもろこし34830~37410円

 


1.米国の天候、産地の作付け生育動向
2.ブラジル少雨傾向によるサフリーニャコーン生育懸念
3.世界的な穀物供給のひっ迫感


 今週のシカゴコーン(7月限)は、60セント近くの下落を見せた。12日の需給報告前に新高値を更新したものの、報告内容は旧穀にはやや強気な内容だったが、今回今年初めて公表された新穀分の内容は弱気であったことから、投機筋中心に手仕舞い売りが優勢となった。手仕舞い売りの流れは翌日も続き、二日で60セント超の下落となった。
 今回農務省は新年度のトウモロコシ世界生産高を前年度比大幅増加と見込む一方、米国輸出需要を前年比2億ブッシェル減少見込みと保守的な見込みとしており、早くも楽観過ぎるとの見方も出ている。

大豆週報(2021/05/14 18:21)

需給ひっ迫見通し続く

今週のレンジ(先限)
大豆 46000~46000円

1.米国作付期の天候
2.南米の乾燥気候による生育懸念
3.危機的な米国期末在庫見通し

 今週のシカゴ大豆(7月限)は、世界的な需給ひっ迫懸念の中、注目される農務省需給報告を控え、前半は調整的な動きが続いた。需給報告は今回今年初めて発表された新穀年度(21/22年度)の需給は引き続きひっ迫状態が続くとの見通しが示された。期末在庫は旧穀在庫の1.2億ブッシェルから1.4億へわずかな上積みに留まり、在庫率は3.2%と実現すれば過去3番目に低い水準となる見通し。トウモロコシが新穀需給見通しが在庫率10%強へと緩和見通しとなったことで急反落したことが大豆にも圧迫となったが、比較的堅調地合いを維持した高値圏での推移が続いた。

ゴム週報(2021/05/14 18:06)

反落

今週のレンジ(先限)
ゴムRSS3 241~259.7円
ゴムTSR20 184~193円

 

1.減産期明け(タイ)
2.原油・産地価格
3.新型コロナウイルス感染動向

 

 今週のゴムRSS3号は、週前半は一進一退ながら比較的堅調に推移したが、週末、上海ゴムの大幅安になびき反落。週の安値圏で取引を終えた。


金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第131号 商品先物取引業者
加入協会:日本証券業協会、日本商品先物取引協会、一般社団法人金融先物取引業協会
加入取引所:東京証券取引所、大阪取引所、東京金融取引所、東京商品取引所、大阪堂島商品取引所