本日の国内市況

貴金属(2021/07/21 18:00)

金小幅まちまち白金続落

金先限 6402円(+6円)、 白金先限3785円(-13円)、 金限日 6394円(-19円)

 金は小幅まちまち。終値は前日比12円安~7円高。
 4連休を控えたポジション調整主体の取引に終始。

 白金は続落。終値は10月きりが1円高を除き、ほかは7~22円安。
 手じまい売りに安寄りした後は、利食い買いなどに値を戻し、プラス圏に浮上する場面もあったが、全般は買い玉整理中心。

 

原油(2021/07/21 18:03)

反発

プラッツドバイ原油先限43950円(+120円)

 東京原油は小幅ながら5営業日ぶりに反発。終値は前日比30~240円高。
 日中立ち会いは、前日の急落から反動高したNY原油(WTI)先物の流れを引き継ぎ、高寄りした。その後は、決め手を欠き、小幅レンジでもみ合った。

石油製品(2021/07/21 18:07)

小反発

ガソリン先限58260円(+50円)、灯油先限59900円(+320円)

 東京石油製品は小幅ながら反発。ガソリンが940円安~330円高、灯油は3240円安~340円高。

 資源エネルギー庁が21日発表した石油製品価格調査によると、19日現在のレギュラーガソリン1リットル当たりの小売価格(全国平均)は、前週比0.3円高の158.3円。7週連続の値上がり。

灯油の全国小売価格は19日現在1リットル当たり、前週比0.3円高の97.4円。33週連続値上がり。

トウモロコシ(2021/07/21 18:16)

反発

とうもろこし先限34790円(+200円)

 とうもろこしは、総じて上昇。シカゴ期近の続伸と円小幅安から買い先行。シカゴ夜間取引の続伸にも支援された。前営業日比は変わらず~900円高。

ゴム(2021/07/21 18:11)

反発

RSS3先限209.9円(+3.2円)

 ゴムRSSは3営業日ぶりに反発。終値は前日比1円70銭~5円20銭高。
 日中立ち会いは、株価の上昇を受けて高寄りし、その後も株高や原油高を支えに堅調に推移、ロングウィークエンドを控え売り方の買戻しが優勢となった。

 TSRは出合いがなかった。


金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第131号 商品先物取引業者
加入協会:日本証券業協会、日本商品先物取引協会、一般社団法人金融先物取引業協会
加入取引所:東京証券取引所、大阪取引所、東京金融取引所、東京商品取引所、大阪堂島商品取引所