本日の国内市況

貴金属(2020/09/18 16:38)

金は反発、白金は続落。

金先限 6596円(+18円)、 白金先限 3164円(-10円)、 金限日 6650円(+7円)

金は反発。前日のニューヨーク安と円高で売り優勢で始まったが、ニューヨーク金相場が日本時間の取引で上昇すると、国内市場の金相場もプラスに転じた。
前営業日比は、金標準が13~21円高、金ミニが2円安~24円高、金限日は7円高。


白金は続落。前日のニューヨーク安と円高で売り優勢で始まったが、午前中に一時プラス圏に浮上したが、マイナス引けとなった。
前営業日比は、白金標準が34~10円安、白金ミニが38~18円安、白金限日は19円安、パラジウムは162円安~50円高。(KS)

原油(2020/09/18 16:39)

3日続伸

プラッツドバイ原油先限 29220円(+1,040円)

プラッツドバイ原油は3営業日続伸。前日のニューヨーク原油(WTI)が石油輸出国機構(OPEC)にロシアなど非加盟国を加えた「OPECプラス」が開催した、合同閣僚監視委員会(JMMC)で参加国の協調減産順守を要求したことで、需給の引き締まりを意識した買いが入ったことで上昇したことが背景。当限を除き4ケタ高。
前営業日比は、原油が320~1230円高。(KS)

石油製品(2020/09/18 16:39)

続伸

バージガソリン先限 40350円(+1,150円)、バージ灯油先限 43200円(+1,120円)

石油製品市場は続伸。原油につれ高した。ほぼ4ケタ高。
前営業日比は、ガソリンが1040~1430円高、灯油は980~1120円高。(KS)

トウモロコシ(2020/09/18 16:40)

続伸

とうもろこし先限 23990円(+130円)

コーンは続伸。1ドル104円台の円高となったものの、前日のシカゴコーンが大口成約で続伸した流れを引き継いだ。
前営業日比は、130~1250円高。(KS)

ゴム(2020/09/18 16:40)

総じて続伸

ゴムRSS3先限 186.0円(+0.7円)、ゴムTSR20先限 150.0円(±0円)

ゴムRSS3号は続伸。高値警戒感と円高で朝方は安く寄り付いたものの、上海ゴムの上昇とタイ現物価格の上昇を背景にじり高となった。TSRは出合いなし。
大引けのRSS3は、前営業日比変わらず~1.8円高、TSR20は同変わらず。(KS)


金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第131号 商品先物取引業者
加入協会:日本証券業協会、日本商品先物取引協会、一般社団法人金融先物取引業協会
加入取引所:東京証券取引所、大阪取引所、東京金融取引所、東京商品取引所、大阪堂島商品取引所