金地金取引の魅力

「金」は、なぜ永遠の安全資産と呼ばれるのか

  • 実物資産としての
    安定性

    株や通貨と異なり、発行元がなく信用リスクがない実物資産のため、歴史上価値がゼロになったことはありません。

  • 資産保全のための
    ポートフォリオ

    『財産3分法』に有価証券ではない金を加えることで、よりリスクを軽減できます。

  • 情勢不安に強い

    地域紛争、テロなどの軍事的有事や金融危機など経済的有事の際、安全資産として買われる傾向があります。

  • 永遠の輝き

    金は酸化して腐食することがありません。古代文明の金宝飾品が、いまだ輝きを失わないのはまさに永遠を象徴しているようです。

  • 国境のない財産

    世界共通の資産価値があり、高い換金性をもっています。発行する国家の信用力に規定されない事から無国籍通貨とも呼ばれています。

  • 限りある採掘量

    経済的に採掘可能な埋蔵量は5万トンと言われています。年間生産量は3500トン程度のため、新たな鉱脈の発見がなければ、あと15年で掘り尽くされる計算になります。


金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第131号 商品先物取引業者
加入協会:日本証券業協会、日本商品先物取引協会、一般社団法人金融先物取引業協会
加入取引所:東京証券取引所、大阪取引所、東京金融取引所、東京商品取引所、大阪堂島商品取引所