• 特徴1
  • 特徴2
  • 特徴3
  • システム使用料
  • 口座管理料


新着情報


くりっく365の特徴

業界最安水準※の手数料体系!

※2019年4月末時点、当社調べ

  • 標準通貨ペア
  • ラージ通貨ペア

公正かつ有利なレート

くりっく365とは、東京金融取引所が取扱っている為替証拠金取引であり、提示するレートは複数の金融機関(マーケットメイカー)から提示されるレートのうち、最良のレート(ベストビット・ベストオファー)を表示しています。

レート例

同一のトレードツールで3商品の発注が可能

トレードツール「Access Xross ウェブ」および「Access Xross スマホアプリ」ではくりっく365だけでなく、くりっく株365や株価指数先物・オプション取引の銘柄も発注することができます。

各サービスを一つの取引ツールに統合することで、各金融商品の枠組みを超えた総合的な取引や資産管理等が容易になりました。(システム利用料無料)

機能性の高いトレードツール
  • アクセス クロスウェブ
  • アクセス クロススマホアプリ

豊富な通貨ペアと流動性

米ドル/円やユーロ/円のような主要通貨ペアから高金利のマイナー通貨まで全30通貨ペアの取引が可能となっております。またマーケットメイカーからの流動性も高く、約定時のスリッページが発生いたしません。

通貨ペアの国旗

留意事項(くりっく365取引)

取引にかかるリスク

くりっく365取引は、取引対象である通貨の相場変動や金利変動により損失が生じるおそれがあります。加えてクロスカレンシー取引においては、決済が円貨でなされることから、決済時に当該通貨の為替リスクの他に円との為替リスクがあります。

また、取引対象である通貨の金利変動により金利差相当額(スワップポイント)が受取りから支払いに転じることもあります。通貨の需給の偏りにより、スワップポイントが金利差を反映せず、買付けた通貨の対象国の金利が売付けた通貨の対象国の金利よりも高い場合にもスワップポイントを支払うことになる場合があります。

また、くりっく365取引では、有効比率が一定水準以下となった場合、全建玉を自動的に強制決済(ロスカット)いたしますが、本取引は、預託すべき証拠金額以上の取引が可能なため、相場の変動等によっては、証拠金の額を上回る損失が生じる場合があります。

取引にかかる手数料等

  • くりっく365:無料
  • くりっく365ラージ:片道1枚あたり900円(税別)

スプレッドは、通貨ごとに異なり、為替相場によって変動します。

委託証拠金について

くりっく365取引を行うには、委託証拠金の差入れが必要です。取引所が定める証拠金基準額と同額とします。

ウェブ口座開設なら簡単に
お申込み手続き完了!

カンタン口座開設


金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第131号 商品先物取引業者
加入協会:日本証券業協会、日本商品先物取引協会、一般社団法人金融先物取引業協会
加入取引所:東京証券取引所、大阪取引所、東京金融取引所、東京商品取引所、大阪堂島商品取引所