海外市況 | レポート・市況

更新:2017/01/20 07:58(現地:1月19日)

--NY--
為替   1ドル=114円80銭-114円90銭(午後5時現在、前日比21銭円安)
朝方発表になった米経済指標がいずれも予想を上回る内容だったことを受けてドル買いが加速。ドラギ総裁が会見で、「インフレ基調は依然弱い」との認識を再表明したことから、ユーロドルが下落したことも一因。ムニューチン氏発言「長期的にドルは魅力的」も材料視されたが、後半になると、利益確定売りが強まり、往って来い。

ダウ   始 19813.55 高 19824.14 安 19677.94 終 19732.4(前日比-72.32)ドル
トランプ次期米大統領の演説内容を見極めたいとして、様子見ムードが強く、5日続落。金融株などを中心に持ち高調整や利益確定目的の売りが膨らんだ。

金  02月限 始 1203.1 高 1206.4 安 1195.4 終 1201.5(前日比-10.60)ドル
FRB議長の利上げ容認発言で前日安値を下回ったあと、ドル安で回復したが、ECB総裁の景気減速懸念や米景気拡大によるドル急伸で下値を切り下げた。

銀  03月限 始 17.075 高 17.125 安 16.745 終 17.002(前日比-0.272)ドル
ドル安・原油高で17ドル台を回復したが、ドルの反発や米景気拡大による利上げ観測で下値を切り下げた。

白金  04月限 始 966.3 高 970.5 安 951.2 終 956.4(前日比-15.50)ドル
FRB議長の利上げ容認発言で前日安値を下回ったあと、ドル安や原油高で回復したが、米景気拡大によるドル反発や米利上げ観測で下げが加速した。

原油  02月限 始 51.39 高 51.87 安 51.02 終 51.37(前日比+0.29)ドル
米石油協会(API)と米エネルギー情報局(EIA)発表のクッシング原油在庫が大幅減少したことなどから、1週間ぶりの水準へ急落した前日の流れに対する修正高の動きに。

コーヒー 03月限 始 149.25 高 151.45 安 148.55 終 150.75(前日比+1.55)セント
為替がレアル高・ドル安となり反発。

粗糖  03月限 始 21 高 21.38 安 20.05 終 20.18(前日比-0.80)セント
供給不足懸念から上昇したが、終盤に利益確定の動きに押され反落。

--ロンドン--
アルミ 3ヶ月物 始 1825.0 高 1826.0 安 1823.5 終 1826.0(前日比-8.5)ドル
ドルの急反発や米利上げ観測で反落。

--シカゴ--
大豆  03月限 始 1073 高 1077.25 安 1066.75 終 1070.25(前日比-4.75)セント
アルゼンチン産地の乾燥予報、農家売りの増加、中国の引き合いがなくなったこと、ドルの急伸で値を消した。

コーン  03月限 始 364.0 高 367.5 安 362.75 終 366.25(前日比+1.25)セント
大豆・小麦の下落やアルゼンチンの乾燥予報、ドルの急伸で値を消したが、前日安値で下げ止まったことや、仕向け地不明の大口成約、エタノール増産で反発。

レポート
TOPへ