海外市況 | レポート・市況

更新:2017/08/23 08:12(現地:8月22日)

--NY--
為替   1ドル=109円51銭-109円61銭(午後5時現在、前日比60銭円安)
米政治の混乱や北朝鮮情勢の緊迫化などを背景としたリスク回避姿勢が緩み、安全資産とされる円を売り戻す動きが進行した後、ジャクソンホールシンポジウム(24~26日)を前に様子見ムードが広がり、109円台半ば付近で小動きとなった。
ダウ   始 21739.78 高 21912.83 安 21738.13 終 21899.89(前日比+196.14)ドル
米政局混迷や地政学的リスクに絡むニュースも少なかったため、投資家のリスク回避姿勢が和らぐなか、ハイテク株などを中心に前週までの下落で割安感の出た銘柄に押し目買いが入り、大幅続伸した。
金  12月限 始 1297.1 高 1298.1 安 1287 終 1291(前日比-5.70)ドル
北朝鮮情勢に対する懸念が残るが、ジャクソンホールでのシンポジウムを控えてドル高に振れるなか、反落。
銀  09月限 始 17.005 高 17.115 安 16.87 終 16.982(前日比-0.033)ドル
上昇したのち、ドル高を背景に戻りを売られて反落した。
白金  10月限 始 985.7 高 986.3 安 973.5 終 981.3(前日比-4.20)ドル
ジャクソンホールでのシンポジウムを控えてドル高に振れたことを受けて反落。
原油  10月限 始 47.59 高 48.21 安 47.36 終 47.83(前日比+0.30)ドル
米原油在庫が8週連続で減少することが期待されているなか、米エネルギー情報局(EIA)が発表する週報を控えて反発。米原油在庫の市場予想は前週比350万バレル減。
コーヒー 12月限 始 130.2 高 130.55 安 129.05 終 129.1(前日比-1.05)セント
ドル上昇に圧迫され、7日続落。
粗糖  10月限 始 13.51 高 13.55 安 13.26 終 13.51(前日比-0.01)セント
ほぼ横ばい。世界最大の砂糖消費国インドの収穫が予想を上回ったことに圧迫された。
--ロンドン--
アルミ 3ヶ月物 始 2084.0 高 2084.0 安 2072.0 終 2075.0(前日比-6.0)ドル
指定倉庫在庫が大幅増とドル高が圧迫要因となり、小反落。
--シカゴ--
大豆  11月限 始  935.00 高 942.75 安 931.25 終 937.50(前日比+1.25)セント
小麦、コーン市場が軟調となるなか、バイオディーゼル油に対する輸入関税付加観測が手掛かりとなって小幅高。
コーン  12月限 始 363.00 高 365.25 安 360.00 終 360.00(前日比-3.00)セント
ロシアの小麦豊作観測を受けて世界的な小麦供給は潤沢との見方が広がるなか、小麦市場の下落に追随し続落。米国中西部での降雨が結実~成熟期を迎えているコーンにとって恵みの雨になるとの見方も売りを呼ぶ一因となった。 

--NY--

為替   1ドル=109円51銭-109円61銭(午後5時現在、前日比60銭円安)

米政治の混乱や北朝鮮情勢の緊迫化などを背景としたリスク回避姿勢が緩み、安全資産とされる円を売り戻す動きが進行した後、ジャクソンホールシンポジウム(24~26日)を前に様子見ムードが広がり、109円台半ば付近で小動きとなった。

 

ダウ   始 21739.78 高 21912.83 安 21738.13 終 21899.89(前日比+196.14)ドル

米政局混迷や地政学的リスクに絡むニュースも少なかったため、投資家のリスク回避姿勢が和らぐなか、ハイテク株などを中心に前週までの下落で割安感の出た銘柄に押し目買いが入り、大幅続伸した。

 

金  12月限 始 1297.1 高 1298.1 安 1287 終 1291(前日比-5.70)ドル

北朝鮮情勢に対する懸念が残るが、ジャクソンホールでのシンポジウムを控えてドル高に振れるなか、反落。

 

銀  09月限 始 17.005 高 17.115 安 16.87 終 16.982(前日比-0.033)ドル

上昇したのち、ドル高を背景に戻りを売られて反落した。

 

白金  10月限 始 985.7 高 986.3 安 973.5 終 981.3(前日比-4.20)ドル

ジャクソンホールでのシンポジウムを控えてドル高に振れたことを受けて反落。

 

原油  10月限 始 47.59 高 48.21 安 47.36 終 47.83(前日比+0.30)ドル

米原油在庫が8週連続で減少することが期待されているなか、米エネルギー情報局(EIA)が発表する週報を控えて反発。米原油在庫の市場予想は前週比350万バレル減。

 

コーヒー 12月限 始 130.2 高 130.55 安 129.05 終 129.1(前日比-1.05)セント

ドル上昇に圧迫され、7日続落。

 

粗糖  10月限 始 13.51 高 13.55 安 13.26 終 13.51(前日比-0.01)セント

ほぼ横ばい。世界最大の砂糖消費国インドの収穫が予想を上回ったことに圧迫された。

 

--ロンドン--

アルミ 3ヶ月物 始 2084.0 高 2084.0 安 2072.0 終 2075.0(前日比-6.0)ドル

指定倉庫在庫が大幅増とドル高が圧迫要因となり、小反落。

 

--シカゴ--

大豆  11月限 始  935.00 高 942.75 安 931.25 終 937.50(前日比+1.25)セント

小麦、コーン市場が軟調となるなか、バイオディーゼル油に対する輸入関税付加観測が手掛かりとなって小幅高。

 

コーン  12月限 始 363.00 高 365.25 安 360.00 終 360.00(前日比-3.00)セント

ロシアの小麦豊作観測を受けて世界的な小麦供給は潤沢との見方が広がるなか、小麦市場の下落に追随し続落。米国中西部での降雨が結実~成熟期を迎えているコーンにとって恵みの雨になるとの見方も売りを呼ぶ一因となった。 

レポート
TOPへ