障害報告

障害報告一覧

掲載日:2018/4/4

商品先物オンライントレードの時価情報配信遅延について
発生日時 2018/3/26 8:15 復旧日時 2018/3/26 13:31
対処

商品先物オンライントレードシステムにおいて、スマホ版iOSアプリからのログインが行えない、ウェブ版およびフィーチャーフォンの一部注文画面表示が正常に行えない、フィーチャーフォン(au)からの接続が不可となる障害が発生しました。

原因は、サーバ構築および移設時の作業不備によるもので、システム業者等に対して、手順書作成作業の構造的な見直しを依頼し、サーバおよびプログラム管理等のさらなる品質向上の申し入れを行いました。

お客様には大変ご迷惑をおかけいたしましたこと、お詫び申し上げます。

掲載日:2018/3/15

株式現物オンライントレードの時価情報配信遅延について
発生日時 2018/2/6 9:22ごろ 復旧日時 2018/2/6 11:45ごろ
対処

株式現物オンライントレードサービスにおいて、一部のお客様に対する時価情報の配信遅延が発生しました。

原因は、市場相場の変動に伴い時価情報が一時的に増加し、時価情報の配信処理を行うサーバのメモリー使用率が増大したためです。当日は、10時54分に時価情報配信サービスの再起動を行い、その後時価情報が欠落したサーバの時価情報をリカバリし、11時45分に表示が復旧しました。対応策として、システムリソース逼迫時の対応手順を見直し、迅速かつ定量的な判断を行い早期に復旧等対応を行えるようにしました。

お客様には大変ご迷惑をおかけいたしましたこと、お詫び申し上げます。

掲載日:2018/2/9

商品先物取引(アクティブ口座)のシステムの障害について
発生日時 2017/12/22 15:16ごろ 復旧日時 2017/12/22 16:50ごろ
対処

商品先物取引(アクティブ口座)において、夜間取引の注文受付開始時間に新規注文が行えないという不具合が発生いたしました。12月12日15:15に行われた発注ステータスを「新規注文可」に戻す処理において、システムエラーが発生したまま処理が終了したことにより発注ステータスを「新規注文可」に戻すことができず「新規発注不可」の状態が継続したことが原因です。対応策としまして、発注ステータスを戻す処理がエラーとなった場合は、当該処理を再実行する内容に設定変更を行い、また、エラー発生時に早期に検知できるようシステム改修を行いました。

お客様には大変ご迷惑をおかけいたしましたこと、お詫び申し上げます。

掲載日:2018/1/9

オンライン取引のリアルタイム入金サービスへのDDoS攻撃について
発生日時 2017/9/21 8:01ごろ 復旧日時 2017/9/21 22:04ごろ
対処

クイック入金(リアルタイム入金)サービスにおいて、DDoS攻撃により、一時的に同サービスが停止し、また、同サービスへの接続も不安定になりました。原因は、同時期に発生した国内複数の金融機関等に対するサイバー攻撃が当社のクイック入金サービス提供業者へも及んだものでした。DDoS攻撃の確認後に当社内においてCSIRTを招集して情報の把握・共有等に努めて、同日中にはDDoS攻撃対策が実施されてサービスは復旧しました。また、情報漏洩等のその他被害が発生していないことも確認しています。対応策として、業者に対しDDoS攻撃対策強化の申し入れを行い、同サービスに対する当社内の監視強化も行いました。

掲載日:2018/1/9

株価指数先物・オプションのシステムの障害について
発生日時 2017/9/12 4:17 復旧日時 2017/9/12 16:41
対処

株価指数先物・オプションにおいて、取引所システムとの通信障害により、8:05に全てのお客様のサービスを停止しました。また、16:25にサービスを再開しましたが、その再開時作業における不具合により取引所への注文送信遅延が発生しました。原因は、いずれもシステム環境下における作業不備によるもので、システム業者等に対して、作業実施における品質向上の申し入れを行い、また、サービス再開時の作業手順書・チェックリスト等の整備も行いました。

お客様には大変ご迷惑をおかけいたしましたこと、お詫び申し上げます。

掲載日:2018/1/9

株価指数先物・オプションのシステムの障害について
発生日時 2017/9/8 15:45 復旧日時 2017/9/30
対処

株価指数先物・オプションの追証判定処理において、SQ日にSQ対象のポジションをお持ちの一部のお客様におきまして、本来は追証対象外であるべきところが、不正に追証と判定する不具合が発生しました。原因は、SQ日の権利行使バッチ処理における特定条件下での追証の不正判定(プログラムのバグ)で、プログラムの改修を行い9月30日に本番環境への適用を行いました。改善策として、テストケース拡充などの品質向上に努めます。

お客様には大変ご迷惑をおかけいたしましたこと、お詫び申し上げます。

掲載日:2017/9/20

商品先物取引注文システムの障害について
発生日時 2017/8/28 21:44 復旧日時 2017/8/29 0:04
対処

商品先物注文システムにおいて、相場情報やロスカット処理の更新が停止する障害が発生しました。原因は、情報ベンダーからの値段取り込みがサーバのハングアップにより停止したことと、サーバのバックアップ機への切り替えも一部通信が正常であったことで異常を検知できずに自動切替えが機能しなかったことによるものです。当日は手動による切り替えを実施し、22:00に一部相場情報の更新が復旧し、0:04に値洗い値段及びロスカット処理が正常に復旧しています。今後の改善策として、自動切替え機能の異常検知方法の見直し等のシステム改修を年内を目途に実施して参ります。

お客様には大変ご迷惑をおかけいたしましたこと、お詫び申し上げます。

掲載日:2018/1/9

株式現物オンライントレードのネットワーク障害について
発生日時 2017/8/25 12:30ごろ 復旧日時 2017/8/25 15:00ごろ
対処

株式現物オンライントレードにおいて、Google社のネットワーク誤設定に起因したインターネット回線における通信障害により、一部のお客様が取引ツールにログインできない障害が発生しました。
同日15:00ごろ、通信キャリア側での対応により復旧しました。改善策として、ウェブサイトを異常検知する仕組みを見直し、異常検知時の社内体制についても見直しました。

掲載日:2017/6/19

商品先物取引注文システムの障害について
発生日時 2017/5/31 16:09 復旧日時 2017/6/1 9:41
対処

商品先物注文システムにおいて、一部の損失限定委託者のロスカットラインが正しく設定されず、建玉が決済したい値段以外でロスカットされる障害が発生しました。
原因は、社内の組織変更に伴う委託者移管処理手順のプログラム不具合のため、旧委託者コードから新委託者コードに書き換えを行った際に、ロスカットラインの情報が書き戻しされたことによるもので、当日は手動でロスカットラインを登録することにより復旧いたしました。対処として、6月16日にプログラムの不具合を修正、リリース完了しました。

お客様には大変ご迷惑をおかけいたしましたこと、お詫び申し上げます。

掲載日:2017/3/31

商品先物取引注文システムの障害について
発生日時 2017/1/31 9:00 復旧日時 2017/1/31 16:00
対処

商品先物オンライントレードシステムにおいて、電子交付帳票(売買報告書)の閲覧が正常に行えない障害が発生しました。
原因は、プログラムの更新を行った際の作業不備によるもので、システム業者等に対して、作業実施における品質向上の申し入れを行い、また、プログラム更新時の作業手順書・チェックリスト等の整備も行いました。

お客様には大変ご迷惑をおかけいたしましたこと、お詫び申し上げます。

掲載日:2016/12/7

商品先物取引注文システムの障害について
発生日時 2016/11/10 8:45 復旧日時 2016/11/10 12:28
対処

商品先物オンライントレードシステムにおいて、取引所障害の影響により取引データを取得できず、注文状態が不正となったため注文の受注を停止しました。

大統領選挙の影響を受けた相場急変により、取引データが急増したことにより、取引所から正常にデータを取得できず、手動でお客様の注文処理を行う必要があったため、復旧まで時間を要することとなりました。再発時に迅速な対応が可能となるよう、社内体制を強化しました。

お客様には大変ご迷惑をおかけいたしましたこと、お詫び申し上げます。

掲載日:2016/12/7

商品先物取引注文システムの障害について
発生日時 2016/9/28 20:07 復旧日時 2016/9/28 20:40
対処

商品先物オンライントレードシステムにおいて取引ツールへのログインが正常に行えない障害が発生しました。

原因は、DBサーバにおいてネットワーク設定の不具合によりハードディスク障害が発生したことによるものです。副系DBサーバにフェイルオーバが実施され、20時40分に正常にログイン可能となったことを確認しましたが、DB接続エラーにより一部アプリケーションが再起動処理されていなかったため、一部の決済注文が正常に執行されず、9月29日に手動決済処理を実施しました。対処として、不要なシステムダウンを発生させないようネットワーク設定を変更し、DB接続エラーの場合でも速やかに全アプリケーションが再起動できる仕様に変更しました。

お客様には大変ご迷惑をおかけいたしましたこと、お詫び申し上げます。

掲載日:2015/12/16

商品先物取引注文システムの障害について
発生日時 2015/9/2 13:35 復旧日時 2015/9/2 13:42
対処

商品先物オンライントレードシステムにおいて取引所への注文発注が遅延する障害が発生しました。

原因は、最近の取引量が急増したことにより、DBサーバのメモリ使用率が上昇し注文処理に遅延が発生したことによるもので、当日はサーバを再起動することで復旧を行いました。対処として、DBサーバの分離を実施し、現象の改善観測を行うとともに、メモリ使用率の閾値を設け、上昇時に余裕を持ってサーバの再起動を行える体制にいたしました。

お客様には大変ご迷惑をおかけいたしましたこと、お詫び申し上げます。

掲載日:2015/10/28

商品先物取引注文システムの障害について
発生日時 2015/7/8 10:20 復旧日時 2015/7/8 15:30
対処

商品先物オンライントレードシステムにおいて証拠金計算式の不具合があり、本来ロスカットされるべきでないお客様に対しロスカットが発生する障害が発生しました。

原因は、金(標準取引)の期近3限月のポジションを保有していた場合、ロスカット判定の計算において、当該3限月の必要証拠金が不正な値となっていたことによるもので、当日は証拠金計算の不具合を修正したアプリケーションを適用することにより復旧いたしました。対処として、検証体制の強化を徹底し、不具合を事前に検知する体制を構築しました。

お客様には大変ご迷惑をおかけいたしましたこと、お詫び申し上げます。

掲載日:2015/8/17

商品先物取引注文システムの障害について
発生日時 2015/7/29 3:48 復旧日時 2015/7/29 9:00
対処

商品先物オンライントレードシステムにおいて取引所への注文発注が正常に完了しない障害が発生しました。

原因は、取引所へ注文を送信するサーバにてハードウェア障害が発生したことによるもので、当日はサーバの自動再起動により復旧いたしました。対処として、故障したハードウェア機器の交換を実施しました。

お客様には大変ご迷惑をおかけいたしましたこと、お詫び申し上げます。

掲載日:2015/6/30

商品先物取引注文システムの障害について
発生日時 2015/6/3 14:00 復旧日時 2015/6/3 15:35
対処

商品先物オンライントレードシステムにおいて注文発注の遅延および注文結果が正常に反映しない障害が発生しました。

原因は、アプリケーションのメモリ占有率が上昇し、サーバが使用するメモリが枯渇したことによるもので、当日はサーバの再起動および不整合データの補正を実施することで復旧を行いました。対処として、月に1回実施しているサーバ再起動とは別に、サーバの再起動を第三日曜日に実施し、予防的にメモリ解放をするとともに、物理メモリを増設しました。また、メモリの使い方に関する仕様の見直しを行うことで、メモリの大量利用を防止する体制にしました。

お客様には大変ご迷惑をおかけいたしましたこと、お詫び申し上げます。

掲載日:2014/12/15

商品先物取引注文システムの障害について
発生日時 2014/11/11 9:05 復旧日時 2014/11/11 17:17
対処

商品先物オンライントレードシステムにおいて注文発注の遅延および注文発注が正常に完了しない障害が発生しました。

原因はフロントサーバとDBサーバ間に接続障害が発生し、複数のアプリケーションにてDB接続エラーが発生したことによるもので、アプリケーションをフロントサーバ副機にて起動し、フロントサーバの設定変更を行うことで復旧いたしました。対処として、DB接続エラー発生時に即時副機へ移行する手順の見直しと確立および正機の異常検知の精度向上を行いました。

お客様には大変ご迷惑をおかけいたしましたこと、お詫び申し上げます。

掲載日:2014/9/4

商品先物取引注文システムの障害について
発生日時 2014/7/7 14:42 復旧日時 2014/7/7 14:48
対処

商品先物オンライントレードシステムにおいて取引所への注文発注が正常に完了しない障害が発生しました。

原因は、DBサーバのメモリ不足により複数のアプリケーションが終了又は処理できない状態になっていたことによるもので、当日はプログラムを再起動することで復旧を行いました。対処として、月1回のDBサーバの再起動を2回に変更しメモリ解放頻度を増やし、日々メモリの状況をチェックし、オーバーフローが発生する可能性がある場合はミドルウェアの再起動を行う体制にしました。

お客様には大変ご迷惑をおかけいたしましたこと、お詫び申し上げます。

掲載日:2012/2/29

商品先物取引注文システムの障害について
発生日時 2012/2/22 16:16 復旧日時 2012/2/22 17:05
対処

インターネットからの接続が不安定となり、一部の委託者において商品先物オンライントレードシステムへのログインが正常に行えない障害が発生しました。

原因は、冗長化構成を行っているインターネット回線の内1回線において、ネットワーク機器の動作不良により通信が不安定となったことによるもので、当日は不安定となった回線を遮断することで復旧を行い、また、翌日には当該ネットワーク機器の交換を行い完全復旧しました。

お客様には大変ご迷惑をおかけいたしましたこと、お詫び申し上げます。

掲載日:2011/11/2

商品先物取引注文システムの障害について
発生日時 2011/9/15 19:42 復旧日時 2011/9/15 19:54
対処

商品先物オンライントレードシステムへのログインが正常に行えない障害が発生しました。

原因は、オンライントレードシステムに係るデータベースサーバにおいて、使用ポートの枯渇によりデータベース接続エラーが発生したことによるものです。対処として、データベースサーバの使用ポートを拡張し、10月8日にポートの拡張を反映するため、データベースサーバの再起動を行いました。

お客様には大変ご迷惑をおかけいたしましたこと、お詫び申し上げます。

掲載日:2011/11/2

商品先物取引注文システムの障害について
発生日時 2011/8/15 9:13 復旧日時 2011/8/15 9:18
対処

商品先物オンライントレードシステムへのログインが正常に行えない障害が発生しました。

原因は、オンライントレードシステムに係るデータベースサーバにおいて、CPU等パーツの不良によりハード障害が発生したことによるものです。対処として、バックアップ機に切り替わったことを確認し、常駐プログラムの再起動を行い、正常状態となったことを確認しました。また、8月16日にCPU等パーツ交換手続きを実施し、8月20日にデータベースサーバを元の構成に戻しました。

お客様には大変ご迷惑をおかけいたしましたこと、お詫び申し上げます。

掲載日:2011/4/22

商品先物取引注文システムの障害について
発生日時 2011/1/28 8:53 復旧日時 2011/1/28 9:22
対処

商品先物オンライントレードシステムにおいて注文受付及び口座照会が正常に行えない障害が発生しました。

原因は、SPAN証拠金計算を行う前に注文、建玉の枚数の集計を行う、仕切相手玉照会の処理において、アプリケーションの一部不具合が発生したことによるものです。

アプリケーションの不具合を改修し、3月9日にリリース完了しました。

お客様には大変ご迷惑をおかけいたしましたこと、お詫び申し上げます。

掲載日:2011/2/1

商品先物取引注文システムの障害について
発生日時 2011/1/4 8:53 復旧日時 2011/1/4 9:11
対処

商品先物オンライントレードシステムへのログインが正常に行えない障害が発生しました。

原因は、オンライントレードシステムに係るデータベースサーバにおいて、システムボード不良によりハード障害が発生したことによるものです。

対処として、バックアップ機に切り替わったことを確認し、プログラムの再起動を行い、正常状態となったことを確認しました。また、1月8日にシステムボードの交換を実施し、データベースサーバを元の構成に戻しました。

TOPへ