アクセスCXでプラチナスポット

白金限日取引(愛称:プラチナスポット)は、白金の理論スポット価格を取引対象とする証拠金取引です。FXと同様、ポジションが自動的に翌営業日に持ち越される決済期限のない取引で、売り買いどちらからも取引を始めることができます。

プラチナスポット(白金限日取引)の特徴


プラチナスポット取引概要(抜粋)

項目 内容
取引の種類 限日現金決済先物取引
取引の対象 純度99.95%以上の白金地金
取引単位 100グラム
呼値及び呼値の単位

1グラムあたり1円刻み

手数料

1枚あたり片道181円+(消費税)

デイトレードの場合、決済分の手数料は無料となります。

注文受付時間 24時間(システムメンテナンス時間等を除く)
帳入値段

理論現物価格 ※1

取引の期限

1計算区域 ※2

SCB幅 上下800円
DCB幅 上下40円
  • ※1 白金標準取引の「1番限月」及び「6番限月」の帳入値段を用いて株式会社東京商品取引所市場内のフォワードレートを算出し、当該レートを用いて、その日の1番限月の価格を納会日までの残日数相当分を現在価値に割引いて算出する。
    ただし、「1番限月」の納会日については、「2 番限月」及び「6 番限月」の帳入値段を用いて株式会社東京商品取引所市場内のフォワードレートを算出し、当該フォワードレートを用いて理論現物価格を算出する。
  • ※2 1計算区域の立会時間において成立し、または1計算区域の直前の計算区域の立会終了時におけるロールオーバーにより発生し、転売もしくは買戻しまたは建玉が発生した計算区域の立会時間終了時におけるロールオーバーにより消滅する限日取引とする。

アクセスCXでプラチナスポットを取引するには

プラチナスポットは、アクセスCXの取引画面よりお取引いただけます。(お申込み等は必要ございません。)

価格を確認する

相場表の銘柄選択で「白金限日」を選択するとするとプラチナスポットの相場表が表示されます。

金オプションの価格を確認する

気配値情報

「ザラバ気配」を選択すると気配値情報がご覧いただけます。

金オプションの注文を発注する

プラチナスポットはSCO注文も可能

プラチナスポットは、金(ゴールドスポット)との価格差を取引するSCO注文がご利用いただけます。白金は、金に比べて生産量・流通量が少ないため、金に比べて希少性が高いとされ、金よりも高い価格で取引されることが多い商品ですが、近年はその価格差が逆転しています。SCO注文は、この価格差の拡大・縮小を予想する注文で、例えば、今後価格差が小さく(または白金の方が高く)なると予想した場合、白金を買い、金を売る取引が考えられます。


ウェブ口座開設で簡単にお申込み手続き!

約10分で入力完了!口座管理料、システム使用料は「0円」!

TOPへ