社長挨拶

当社は、1948年(昭和23年)に日山証券として創業して以来、「顧客本位」と「地域密着」を経営方針とし、また、めまぐるしく変化する経済環境、金融情勢及びお客様の投資ニーズに対して迅速かつ適切に対応すべく、M&Aによる業容の拡大、地域補完を行ってきました。

現在、金融商品取引業者及び商品先物取引業者として、東京証券取引所、大阪取引所、東京金融取引所、東京商品取引所の取引参加者資格、大阪堂島商品取引所の受託会員資格を有しており、株式、投資信託、債券、株価指数先物取引だけでなく、商品先物取引、取引所外国為替証拠金取引、店頭外国為替証拠金取引、取引所株価指数証拠金取引まで取り扱い商品を拡充しております。またあらゆるお客様のニーズに応えるため、対面取引だけでなく、インターネット取引やコールセンター取引にも対応し、安心してお取引いただけるサービス環境を整備しております。

役職員一同、お客様の長年のご愛顧にあらためて感謝申し上げますとともに、引き続きお客様からの信頼を糧に企業価値のさらなる向上に邁進してまいる所存でございますので、皆様におかれましては、今後とも倍旧のご支援ご鞭撻をいただきますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

2017年7月
代表取締役社長 二家 英彰

TOPへ